3種類あるデジタルカメラ、どれを使う?

3種類あるデジタルカメラ、どれを使う?

デジタルカメラには大きく分けて『コンパクトデジタルカメラ』、『デジタル一眼レフカメラ』、『ミラーレス一眼カメラ』の3種類あります。

まず、コンパクトデジタルカメラは名前の通りコンパクトで持ち運びも便利。操作も3種類の中で一番簡単で扱いやすく、初心者でも容易に写真を撮ることができます。2つ目のデジタル一眼レフカメラは自由にレンズを交換できたり、マニュアルモードでシャッター速度やホワイトバランスを自分で設定することができ、よりこだわった撮影を楽しむことができます。3つ目のミラーレス一眼カメラは上の2つの中間的なポジション。ファインダーがないこと(ミラーレス)でボディをコンパクトに、でもレンズを交換することができます。

さて、ウェブサイトなどに写真を使用したい時はどのカメラで撮影するとよいのでしょうか。ウェブサイトに掲載する写真、オンラインショップに掲載する商品写真であればコンパクトデジタルカメラでも充分です。もし、一眼レフを扱えるようであれば、一眼レフで撮影したより高いクオリティの写真を掲載してもOKです。

一方、ウェブではなく印刷物用の写真を撮るのであれば、画素数が高く表現の幅が広いデジタル一眼レフで撮影するのがおすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. PDCAイメージ
    インターネット上に限らず、あらゆるプロジェクトマネジメントで実践されている「PDCAサイクル」。目標…
  2. SNS(Social Networking Service)は日本では2011年頃急激に注目を集め始…
  3. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…

注目記事

  1. ブラウザイメージ

    「ブラウザ」とは、ウェブサイトを見るのに必要なソフトのこと。

  2. 大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

    大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

  3. 「ページごとのアクセス数を知る方法」のイメージ画像

    ページごとのアクセス数を知る方法

アーカイブ

ページ上部へ戻る