Webマーケティングのメリットとデメリット

Webマーケティングのメリットとデメリット

現在、大小問わず多くの企業で導入されているWebマーケティングですが、もちろん万能という訳ではありません。そこで、Webマーケティングのメリット・デメリットについて説明したいと思います。

<Webマーケティングのメリット>
・低コスト
新聞広告、雑誌広告、チラシ、CMなどと比較すると広告費を低予算で行うことができます。また、Webマーケティングは様々な分析ツールも無料もしくは安く利用できるメリットもあります。
・展開のスピードが速い
印刷物などは企画から制作、印刷までにある程度の時間を要しますが、Webマーケティングはスピーディーに行うことができます。また、変更なども素早く行うことができます。
・世界中に発信できる
インターネットは世界中と繋がっているので、世界に発信することができます。

<Webマーケティングのデメリット>
・信用を得るのに時間がかかる
ユーザーからすると運営者の実態が分かりづらい面もあり、信用を得るまでに時間がかかる場合もあります。
・商品などの価値が充分に伝わらない
味やサービス、お店の雰囲気などの情報が充分に伝わらない場合もあります。

以上のようにメリットもあれば、デメリットもあるので、双方を意識して行うとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. CMSイメージ
    CMSは、HTMLやCSSについての専門的な知識がなくても、Webサイトのコンテンツ管理ができるスグ…
  2. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…
  3. コンテンツマーケティングとは
    コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング…

注目記事

  1. SNS利用のガイドラインを策定し、ソーシャルメディア&ITリテラシー向上を

  2. ご存知てすか?Eメールの仕組み

    ご存知てすか?Eメールの仕組み

  3. CMSとはどんなシステム?のイメージ画像

    「CMS」とはどんなシステム?

アーカイブ

ページ上部へ戻る