Webマーケティングのメリットとデメリット

Webマーケティングのメリットとデメリット

現在、大小問わず多くの企業で導入されているWebマーケティングですが、もちろん万能という訳ではありません。そこで、Webマーケティングのメリット・デメリットについて説明したいと思います。

<Webマーケティングのメリット>
・低コスト
新聞広告、雑誌広告、チラシ、CMなどと比較すると広告費を低予算で行うことができます。また、Webマーケティングは様々な分析ツールも無料もしくは安く利用できるメリットもあります。
・展開のスピードが速い
印刷物などは企画から制作、印刷までにある程度の時間を要しますが、Webマーケティングはスピーディーに行うことができます。また、変更なども素早く行うことができます。
・世界中に発信できる
インターネットは世界中と繋がっているので、世界に発信することができます。

<Webマーケティングのデメリット>
・信用を得るのに時間がかかる
ユーザーからすると運営者の実態が分かりづらい面もあり、信用を得るまでに時間がかかる場合もあります。
・商品などの価値が充分に伝わらない
味やサービス、お店の雰囲気などの情報が充分に伝わらない場合もあります。

以上のようにメリットもあれば、デメリットもあるので、双方を意識して行うとよいでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…
  2. 「「ポート番号」って、何のこと?」のイメージ画像
    「ポート番号」とは、コンピュータ間で通信する際に、データが出入りする出入り口の番号のことを指します。…
  3. 売れないネットショップが確認すべき集客ポイント4 ~広告の運用は適切か~
    ネットショップを開店したら、自分の店が検索サイトで上位に表示されると嬉しいのですが、残念ながら開店間…

注目記事

  1. ウェブサイトでの配色・色彩計画も戦略のひとつ

  2. 個人製作イメージ

    Webサイトを個人事業主に依頼するメリット・デメリットとは

  3. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

アーカイブ

ページ上部へ戻る