コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは

コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティングなのでしょうか。

今注目されているコンテンツマーケティングとは、ユーザーに価値あるコンテンツの提供を続けることで興味を惹きつけ、商品購買を促し、顧客獲得に繋げていくマーケティング戦略のことです。ユーザーを潜在顧客から見込み客、さらには顧客、リピーターへと育てていきます。これには各プロセスで段階的なマーケティングが必要となり、各プロセスにおいて価値あるコンテンツを提供していくことになります。

このようなことから、コンテンツマーケティングは恋愛に似ていると言われます。例えば好きな人ができた時、相手が自分のことを知らないのにいきなり「付き合ってください」と言う人はいないでしょう。相手が自分を知らない場合は、まずは自分がどのような人間か知ってもらい、その上で自分を好きになってもらう努力をすることになるでしょう。コンテンツマーケティングもこれと同じで段階的に自分に興味を持ってもらい、自分のことを好きになってもらうことが極意です。

また、コンテンツマーケティングは世界的に注目されていてアメリカでは企業の9割が導入しているというほどです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. SEO,Googleイメージ
    Googleは日々変化し続けています。 それは、「ユーザーが見たい情報にいち早く辿りつける検索…
  2. 「迷惑メールを通報して大人の対応」のイメージ画像
    大切なメールかと思いきや、確認したら迷惑メール(スパムメール)だった。そんな時は本当に腹立たしいもの…
  3. IoTは新しい価値も生み出す
    パソコンやスマートフォンなどのIT関連機器、情報端末だけでなく、家電や様々なモノをインターネットに接…

注目記事

  1. 「なぜ、自分のアドレスに迷惑メールが送られてくるのか」のイメージ画像

    なぜ、自分のアドレスに迷惑メールが送られてくるのか?

  2. 今注目の「IoT」とは?

    今注目の「IoT」とは?

  3. メタキーワードイメージ

    Googleが利用していないのなら、meta keywordsは必要ない?

アーカイブ

ページ上部へ戻る