ウェブ上でよく使われる3種類の画像ファイルを使い分けよう

「ウェブ上でよく使われる3種類の画像ファイルを使い分けよう」のイメージ画像

ブログやSNS、オフィシャルサイトなど、ウェブ上で使用する画像ファイルは主に3種類あります。それぞれの特徴をよく理解して、用途に合わせて使い分けをしましょう。

<JPEG>
拡張子は、「.jpg」。最も一般的な形式です。写真の明るさや色相のわずかな違いが保持されるため、写真の保存に最適といえます。圧縮してサイズを小さくすることが可能ですが、一度圧縮すると元に戻せない上に、上書き保存を繰り返すと画質が劣化していくので、圧縮や加工をする場合は元画像も保存しておくことをおすすめします。
<PNG>
拡張子は、「.png」。JPEG同様、写真の保存に適した形式ですが、画像に透明部分が含まれている場合などはPNGを使用したほうがいいでしょう。ただし、背景を透過させることができるPNGの利便性は高いのですが、同じ画像のJPEGファイルよりサイズがかなり大きくなってしまうので気を付けましょう。ブログなど、できるだけたくさんの人に見てほしい場合で、透過部分のない写真であればJPEGで保存しておくほうが良いかもしれません。
<GIF>
拡張子は、「.gif」。写真よりも、ロゴやイラスト、テキストを表現するのに適したファイル形式です。アニメーション画像にはよく使われています。

3つのファイル形式、ご理解いただけましたでしょうか。ウェブ上で公開する以上、より良い状態でたくさんの人に見てもらえるよう、画像の保存やアップロード時の状態などにも気を配りましょう。ちょっとした配慮で、アクセス数はまだまだ伸ばせるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…
  2. 「きれいすぎて、ごめんなさい!?その画像、迷惑じゃない?」のイメージ画像
    せっかくうまく撮れた写真だから、できるだけ高画質でみんなに見て欲しい…。 ワンランク上のカメラをや…
  3. 「狙われるのが不特定多数ではない、標的型攻撃とは?」のイメージ画像
    インターネットの発達と共に、激しさを増しているサイバー攻撃。中でも、特定の組織を標的として、重要デー…

注目記事

  1. 突然インターネット接続が切れた時の対処法2~モデムやルーターの接続関係を確認~

    突然インターネット接続が切れた時の対処法2 ~モデムやルーターの接続関係を確認~

  2. 「ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる」のイメージ画像

    ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる

  3. スタートイメージ

    ウェブサイトは開設がゴールじゃない!適切な運営でサイトの旬を保つ方法

アーカイブ

ページ上部へ戻る