「サイバー」とはどんな意味?

「サイバーとはどんな意味?」のイメージ画像

「サイバー攻撃」や「サイバーショップ」など、しばしば耳にする「cyber(サイバー)」。「cyber」は英語の形容詞で、「コンピューター・ネットワークの」「コンピューター・ネットワークを利用した」といった意味があります。

語源は第二次世界大戦後に提唱された学問分野の一つ「サイバネティクス(cybernetics)」。サイバネティクスとは、通信工学と制御工学を融合し、生理学、機械工学、システム工学を統一的に扱うことを意図して作られた学問です。

「サイバー」は「サイバー攻撃」のように、接頭語のように使われることが多く、「インターネットが形成する情報空間(サイバースペース)に関連した」という意味でよく使用されます。「電脳」と訳されることもあります。

「サイバー攻撃」とは、コンピューターネットワークを利用して不正侵入し、データを盗む、もしくは改ざん/破壊する、といった行為。中でも大規模で影響が甚大で深刻なものや、政治的・社会的混乱を目的に行われるものは「サイバーテロ」と呼ばれます。

他にも「サイバー戦争」「サイバー犯罪」などマイナスイメージの言葉を多く目にしますが、「サイバーショップ」「サイバーモール」「サイバー大学」など、負をイメージしない普通の言葉もたくさんあります。

この記事は主に以下のリンク先を参考にしました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…
  2. SEO,Googleイメージ
    Googleは日々変化し続けています。 それは、「ユーザーが見たい情報にいち早く辿りつける検索…
  3. CMSイメージ
    CMSは、HTMLやCSSについての専門的な知識がなくても、Webサイトのコンテンツ管理ができるスグ…

注目記事

  1. 突然インターネット接続が切れた時の対処法2~モデムやルーターの接続関係を確認~

    突然インターネット接続が切れた時の対処法2 ~モデムやルーターの接続関係を確認~

  2. 売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

    売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

  3. 「伝わりやすく、信頼されるWebサイトにするための2つのポイント」のイメージ画像

    伝わりやすく、信頼されるWebサイトにするための2つのポイント

アーカイブ

ページ上部へ戻る