なぜ、自分のアドレスに迷惑メールが送られてくるのか?

「なぜ、自分のアドレスに迷惑メールが送られてくるのか」のイメージ画像

迷惑メール(スパムメール)を受け取ると、「どうして自分のアドレスを知っているのだろう?」と疑問に思いませんか?
迷惑メールの送信者はメールを送るために送信先のアドレスを収集しています。
今回はその収集方法をご紹介しましょう。

SNSなど公開情報からの収集

ブログやホームページ、掲示板、SNSなどインターネット上にメールアドレスを公開していると、自動収集される危険が高くなります。

アドレス収集目的サービスの利用

無料ゲームサイトや懸賞サイト、占いサイトの中には登録時にメールアドレスを入力させ、情報を収集する悪質なサイトもあります。利用者は普通のサイトと思い登録すると、後から大量の迷惑メールが届くようになることも。このようなサイトに登録する時は運営会社をよく調べ、信用できない場合は登録しないのが賢明です。

ウィルスによる電話帳からの個人情報の盗み出し

名簿業者から情報を購入

迷惑メールが嫌だったら、安易にメールアドレスを公開しない、安易に得体の知らないサービスに登録しないことが大切です。

また、迷惑メール送信者の中には専用ソフトを利用して、大量のアドレスを作り出して無差別送信し、アクティブなアドレスを探し出すというケースもあります。ですから、文字数が多く複雑なアドレスにすることも、迷惑メール防止には有効です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今やインターネットなしでは生活できないと言っても過言でない時代。お父さんが趣味で使うノートパソコン、…
  2. 「迷惑メールを通報して大人の対応」のイメージ画像
    大切なメールかと思いきや、確認したら迷惑メール(スパムメール)だった。そんな時は本当に腹立たしいもの…
  3. デバイスイメージ
    このサイトを見る人なら、「デバイス」という言葉を見聞きしたことのある人がほとんどではないでしょうか。…

注目記事

  1. SNS利用のガイドラインを策定し、ソーシャルメディア&ITリテラシー向上を

  2. 「ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる」のイメージ画像

    ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる

  3. 「企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント」のイメージ画像

    企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント

アーカイブ

ページ上部へ戻る