自分のメールアドレスから迷惑メールが届いた!?

「自分のメールアドレスから迷惑メールが届いた!?」のイメージ画像

有名企業や有名人などを装う迷惑メールの一種“なりすましメール”。自分のメールアドレスから迷惑メールが届くこともあり、これも“なりすましメール”の一種です。

受信者の注意を引きメールを確認させたり、送信元を受信者自身とすることでフィルタリングを回避したりといったことを狙っている可能性が高いと考えられます。自分のメールアドレスから迷惑メールが届くと驚いて内容を確認しそうになるかもしれませんが、それでは迷惑メール送信者の思うツボ。何もせずメールを削除しましょう。

自分のメールアドレスから迷惑メールが届いた場合、送信者アドレスが宛先のアドレスと同じになるソフトが使われている場合がほとんどで、「自分のメールアドレスから迷惑メールが届く」イコール「自分のアドレスで迷惑メールが他の人にも送信されている」という訳ではありません。しかしもし自分のメールアドレスが不正利用されていることが心配であれば、

  • 当該メールアドレスのパスワードを変更する
  • 当該メールアドレスをサーバから削除する

といった対策も考えられます。

なりすましメールを完全に防ぐことは難しく、根気よく対策を続けていく必要があります。プロバイダやメールソフトによっては、送信者が自分のアドレスとなっているメールの対策について公開されていることもあるので、それらを参考にするのもいいでしょう。

ある日クライアントから、「私のアドレスと全く同じメールアドレスから迷惑メールが来るのですが。誰かが自分のメールアドレスを使って送受信しているでしょうか」と聞かれました。

メールを送信するプログラムについてある程度知っていれば、自分のメールアドレスから迷惑メールがきてもそんなに不思議には思いませんが(迷惑だ!とは思いますが)、ウェブ業界の人間でもなければメール送信プログラムについては知る機会はそんなにないでしょうから、気味が悪かったり、不安になったりすることでしょう。

インターネットが生活に根付いた今、インターネットを利用した悪事と無縁に生活するのは難しくなってしまいました。この記事やこのサイトが、ウェブやインターネットの仕組みをある程度知って被害を避け不安から解放される一助となれば幸いです。

この記事は以下のリンク先を参考にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…
  2. 「一度おきると被害は甚大!情報漏洩はなぜおきる?」のイメージ画像
    度々、ニュースでも話題になる『情報漏洩』。情報漏洩とは企業や組織の所有する顧客情報や技術情報など様々…
  3. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…

注目記事

  1. 取引イメージ

    ネットショップを運営するなら知っておきたい「特定商取引法」による表示義務

  2. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

  3. webサイトがブラウザに表示される仕組みのイメージ画像

    ウェブページがブラウザに表示される仕組みとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る