アクセス解析サービス「Google Analytics」とは

アクセス解析サービス「Google Analytics」とは のイメージ画像

Googleが提供するGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)は、とても高機能なアクセス解析サービスです。サイト訪問者の属性や行動、サイトへのアクセス経路はもちろんのこと、個々のコンテンツの閲覧状況、目標の達成度合い、SNSの効果など、多岐にわたる項目を分析してくれます。

セッション(サイト訪問者の数)やページビュー(ブラウザ上で表示されたページ数)といった基本的なことだけでなく、高度な分析も可能となるので、多くの企業が導入しています。名だたる企業が導入しているサービスとあれば、扱いが複雑で難しいと思われがちですが、Googleのアカウントさえ持っていれば、企業でも個人でも利用可能で、必要な分析データを限定してしまえば、設定も含め決して難解な作業も特別な知識も不要。しかも、無料なのですから、使わない手はありません。

また、Googleが提供している他のサービスとも連携できるところも魅力的です。たとえば、Google Analyticsを活用しながらも、Google AdWords(広告主向けの広告配信サービス)やGoogle AdSense(運営しているサイトと関連性の高い広告を自動的に表示して収益を得られるサービス)などの運用も可能なのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンテンツマーケティングとは
    コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング…
  2. ネットで良く見る「URL(ユーアールエル)」ってなんですか?
    “URL”とは、“Uniform Resource Locator”の略称のことで、インターネット上…
  3. SEO,Googleイメージ
    Googleは日々変化し続けています。 それは、「ユーザーが見たい情報にいち早く辿りつける検索…

注目記事

  1. SNS利用のガイドラインを策定し、ソーシャルメディア&ITリテラシー向上を

  2. メタキーワードイメージ

    Googleが利用していないのなら、meta keywordsは必要ない?

  3. 「ページごとのアクセス数を知る方法」のイメージ画像

    ページごとのアクセス数を知る方法

アーカイブ

ページ上部へ戻る