アクセス解析サービス「Google Analytics」とは

アクセス解析サービス「Google Analytics」とは のイメージ画像

Googleが提供するGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)は、とても高機能なアクセス解析サービスです。サイト訪問者の属性や行動、サイトへのアクセス経路はもちろんのこと、個々のコンテンツの閲覧状況、目標の達成度合い、SNSの効果など、多岐にわたる項目を分析してくれます。

セッション(サイト訪問者の数)やページビュー(ブラウザ上で表示されたページ数)といった基本的なことだけでなく、高度な分析も可能となるので、多くの企業が導入しています。名だたる企業が導入しているサービスとあれば、扱いが複雑で難しいと思われがちですが、Googleのアカウントさえ持っていれば、企業でも個人でも利用可能で、必要な分析データを限定してしまえば、設定も含め決して難解な作業も特別な知識も不要。しかも、無料なのですから、使わない手はありません。

また、Googleが提供している他のサービスとも連携できるところも魅力的です。たとえば、Google Analyticsを活用しながらも、Google AdWords(広告主向けの広告配信サービス)やGoogle AdSense(運営しているサイトと関連性の高い広告を自動的に表示して収益を得られるサービス)などの運用も可能なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ウェブサイトイメージ
    「ホームページ」と「ウェブサイト」または「サイト」とは、同じものを指していると思っている人は、かなり…
  2. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…
  3. 「狙われるのが不特定多数ではない、標的型攻撃とは?」のイメージ画像
    インターネットの発達と共に、激しさを増しているサイバー攻撃。中でも、特定の組織を標的として、重要デー…

注目記事

  1. 取引イメージ

    ネットショップを運営するなら知っておきたい「特定商取引法」による表示義務

  2. 著作権注意イメージ

    その書き込み、大丈夫?気軽なコピペが法律違反になる前に知っておきたい著作権のこと

  3. 「サイバーとはどんな意味?」のイメージ画像

    「サイバー」とはどんな意味?

アーカイブ

ページ上部へ戻る