「プロバイダー」って何ですか?

「「プロバイダー」って何ですか?」のイメージ画像

パソコンを購入するときなどに、「指定のプロバイダー契約で●●%オフ!」といった謳い文句を見かけたことはありませんか?

「プロバイダー」とは、インターネット接続用の通信回線を提供する事業者のこと。正式名称は、「インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)」。Eメールの送受信やウェブサイトの閲覧といった、インターネットのサービスを利用するには、電話回線等を通じてインターネットの回線に接続しなければならず、その橋渡しをするのが「プロバイダー」です。つまり、インターネットへ接続するための手続きの「代行屋」といったところでしょうか。パソコンなどの端末があっても、「プロバイダー」と契約しなければ、インターネットへの接続は不可能となります。(フリーのwi-fiは、そのサービスの提供主がプロバイダーと契約していることになります。)

「プロバイダー」が提供する主なサービスは、「インターネットへの接続」「Eメールを使うためのアカウント提供」「ウェブページを公開するためのスペースの提供」「セキュリティソフトの提供」「IP電話」などがあります。

このサイトを運営している私ども「コーラル」は、Eメールのアカウントやウェブページを公開するためのスペースを提供しています。そのため、よく「プロバイダー」と間違われることがありますが、弊社は通信回線を提供している事業者ではないので、「プロバイダー」ではありません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. PDCAイメージ
    インターネット上に限らず、あらゆるプロジェクトマネジメントで実践されている「PDCAサイクル」。目標…
  2. 「一度おきると被害は甚大!情報漏洩はなぜおきる?」のイメージ画像
    度々、ニュースでも話題になる『情報漏洩』。情報漏洩とは企業や組織の所有する顧客情報や技術情報など様々…
  3. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…

注目記事

  1. メタキーワードイメージ

    Googleが利用していないのなら、meta keywordsは必要ない?

  2. 「モデム」って、なんですか?

    「モデム」って、なんですか?

  3. 個人製作イメージ

    Webサイトを個人事業主に依頼するメリット・デメリットとは

アーカイブ

ページ上部へ戻る