「プロバイダー」って何ですか?

「「プロバイダー」って何ですか?」のイメージ画像

パソコンを購入するときなどに、「指定のプロバイダー契約で●●%オフ!」といった謳い文句を見かけたことはありませんか?

「プロバイダー」とは、インターネット接続用の通信回線を提供する事業者のこと。正式名称は、「インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)」。Eメールの送受信やウェブサイトの閲覧といった、インターネットのサービスを利用するには、電話回線等を通じてインターネットの回線に接続しなければならず、その橋渡しをするのが「プロバイダー」です。つまり、インターネットへ接続するための手続きの「代行屋」といったところでしょうか。パソコンなどの端末があっても、「プロバイダー」と契約しなければ、インターネットへの接続は不可能となります。(フリーのwi-fiは、そのサービスの提供主がプロバイダーと契約していることになります。)

「プロバイダー」が提供する主なサービスは、「インターネットへの接続」「Eメールを使うためのアカウント提供」「ウェブページを公開するためのスペースの提供」「セキュリティソフトの提供」「IP電話」などがあります。

このサイトを運営している私ども「コーラル」は、Eメールのアカウントやウェブページを公開するためのスペースを提供しています。そのため、よく「プロバイダー」と間違われることがありますが、弊社は通信回線を提供している事業者ではないので、「プロバイダー」ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. SNS(Social Networking Service)は日本では2011年頃急激に注目を集め始…
  2. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…
  3. 法律イメージ
    健全なネットショップを運営するために、取り扱う商品に関わらず、把握しておかなければならない法律が5つ…

注目記事

  1. ブラウザイメージ

    「ブラウザ」とは、ウェブサイトを見るのに必要なソフトのこと。

  2. ウェブサイトでの配色・色彩計画も戦略のひとつ

  3. デジタルカメラの基礎知識を身につけたい時に役立つサイト5選

    デジタルカメラの基礎知識を身につけたい時に役立つサイト5選

アーカイブ

ページ上部へ戻る