SEO対策は日々進化するGoogleにどうついていくべきか?

SEO,Googleイメージ

Googleは日々変化し続けています。

それは、「ユーザーが見たい情報にいち早く辿りつける検索ツール」に、昨日よりも今日、今日よりも明日、より進化するためです。そのため、検索エンジンのアルゴリズムは日々変更されている訳ですが、このような変化についていくために、SEO対策はどのようにすればよいのでしょうか?

まず、ウェブ担当者・SEO担当者がマメに情報を収集し、知識をアップデートしていく事は必須です。
しかし、だからと言って日々変更されている内容の隙を突くような対策を行うべきではありません。SEO対策として行うべきことの基本は、Googleのガイドラインに沿って、良質なコンテンツを一定のルールに従ってウェブサイトを制作・運営していくこと。この根本の部分はそう簡単には変わらないでしょう。

Googleによるアルゴリズムの改善は、ユーザーの為に優れたサイトを作っている人達の努力が、きちんと報われることも目的の一つとしています。

また、Googleは優れたシステムではありますが、日々進化が可能な不完全なシステムであることも理解しておかなければいけません。
SEOとGoogleの関係を「イタチごっこ」と理解して対立した関係にあると考えている人もいますが、SEOを不完全な検索システムの隙を突くものと考えていると、お金と時間のかかる対策からいつまでも抜け出せないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 売れないネットショップが確認すべき集客ポイント4 ~広告の運用は適切か~
    ネットショップを開店したら、自分の店が検索サイトで上位に表示されると嬉しいのですが、残念ながら開店間…
  2. メガ、ギガ、テラ…?コンピュータで扱うデータ量の単位
    デジタルな世界で扱われる情報量は、ものすごい勢いで巨大化しています。少し前までは「最大値」だと思って…
  3. 「一度おきると被害は甚大!情報漏洩はなぜおきる?」のイメージ画像
    度々、ニュースでも話題になる『情報漏洩』。情報漏洩とは企業や組織の所有する顧客情報や技術情報など様々…

注目記事

  1. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

  2. 機種依存文字って、使っちゃいけないの?

    機種依存文字って、使っちゃいけないの?

  3. 突然インターネット接続が切れた時の対処法2~モデムやルーターの接続関係を確認~

    突然インターネット接続が切れた時の対処法2 ~モデムやルーターの接続関係を確認~

アーカイブ

ページ上部へ戻る