SEO対策で力を入れるべきこととは?

seo対策イメージ

SEO対策というと、Google等の検索エンジンでなるべく上位に表示されるよう、あの手この手を使って、検索結果を操作しようとすることと認識している人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

今の世の中、本当に多くの人が欲しい情報を求めて、検索エンジンを利用しています。こんな時代だからこそ、本当の意味で価値あるSEO対策を行いたいものです。
それは、

  • 検索エンジンにとって分かりやすい作りにする
  • 検索でWebサイトに辿り着くユーザに対して、使いやすく価値のあるサイトにする

というシンプルなものです。
そのためにまず第一に行いたいのが、サイト内の情報を整理すること。
情報が適切に整理され、構成されたサイトはユーザにとって情報がわかりやすいだけでなく、検索エンジンからも高い評価を受けます。

このような対策はサイト完成後ではなく、設計段階から取り組む必要があります。
さらに、

  • サイトの目的、各ページの内容
  • ソースコード(各種metaタグ、見出しタグ等含め全体的に)
  • 内部リンク、外部リンク ・ユーザビリティ
  • 更新頻度

などが適切かどうか確認することも非常に大切です。

参考
Google ウェブマスター向けガイドライン

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンテンツマーケティングとは
    コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング…
  2. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…
  3. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…

注目記事

  1. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

  2. 機種依存文字って、使っちゃいけないの?

    機種依存文字って、使っちゃいけないの?

  3. 「モデム」って、なんですか?

    「モデム」って、なんですか?

アーカイブ

ページ上部へ戻る