「デバイス」とは何か。

デバイスイメージ

このサイトを見る人なら、「デバイス」という言葉を見聞きしたことのある人がほとんどではないでしょうか。

でも、改めて「デバイスって何?」と聞かれたら答えに詰まりませんか?

もともと英語の「device」は、「装置」という意味もありますが、他にも道具、手段、仕掛け、工夫、図案、計画、比喩表現といった意味を持つ言葉です。

コンピュータ、Webの分野においては、コンピュータシステムで特定の機能を果たす装置の総称として用いられます。
具体的にどのような装置がデバイスかというと、キーボードやマウス、プリンタ、ディスプレイ、ディスクドライブなどのコンピュータ周辺機器はすべてデバイス。

ハードディスクやSDメモリーカードなどデータを保存する機器をストレージデバイス。USBに対応したマウスやプリンタ、USBメモリなどをUSBデバイス。スピーカーや音の入出力を行う機器をオーディオデバイスと呼ぶこともあります。

また、スマートフォンやタブレット、ウェアラブルデバイスといった、それ自体単体で役割を果たす端末もデバイスです。

最近増えてきた「ウェアラブルデバイス」とは、メガネや腕時計、リストバンド、イヤホン、ヘッドセットなど体に身に付けるタイプの端末のこと。代表的なものとしては、Apple Watchが挙げられます。

また、電子工学分野では、デバイスとは電子回路を構成する基本的な素子、ICやCPU、LSIなどを指します。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…
  2. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…
  3. IoTは新しい価値も生み出す
    パソコンやスマートフォンなどのIT関連機器、情報端末だけでなく、家電や様々なモノをインターネットに接…

注目記事

  1. 機種依存文字って、使っちゃいけないの?

    機種依存文字って、使っちゃいけないの?

  2. 「気になる!サイトの訪問者数はどうやって調べる?」のイメージ画像

    気になる!サイトの訪問者数はどうやって調べる?

  3. 「企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント」のイメージ画像

    企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント

アーカイブ

ページ上部へ戻る