「ドメイン名」とは、何の名前?

ドメインイメージ

手紙や贈り物などを相手に届けるには、住所が必要です。
インターネット上でも、電子メールを送ったり、ウェブサイトを閲覧したりするためには、相手がネット上のどこにいるのか特定しなければなりません。

ネットワーク上でサーバなどを特定するには、「123.45.67.89.」などといった数字の組み合わせでできている「IPアドレス」を使用します。
これが、インターネット上の「住所」。

しかし、数字の組み合わせでは覚えにくいとなどの理由から、DNS(Domain Name System)によって、個々のIPアドレスに対応して、一定のルールに従って作られた文字列である「ドメイン名」が設定されるようになりました。

1つのIPアドレスに割り当てられる「ドメイン名」は唯一無二で、絶対に重複しません。

では、URLやメールアドレスにおいて、どの部分が「ドメイン名」かというと、弊社の場合で見てみましょう。


http://www.coralco.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分
「info@coral.co.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分


つまり、インターネット上のコンピュータなどを特定するための住所のようなもの=「IPアドレス」が、数字の羅列で覚えにくいので、分かりやすく表記したのが「ドメイン名」、ということになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビジョンイメージ
    コーポレートサイトとは、企業の事業内容や基本理念、サービス・商品などを総合的に伝えるインターネットサ…
  2. デバイスイメージ
    このサイトを見る人なら、「デバイス」という言葉を見聞きしたことのある人がほとんどではないでしょうか。…
  3. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…

注目記事

  1. 「SNS公式アカウントが乗っ取られたら」のイメージ画像

    SNS公式アカウントが乗っ取られたら

  2. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

  3. Webマーケティングのメリットとデメリット

    Webマーケティングのメリットとデメリット

アーカイブ

ページ上部へ戻る