「ドメイン名」とは、何の名前?

ドメインイメージ

手紙や贈り物などを相手に届けるには、住所が必要です。
インターネット上でも、電子メールを送ったり、ウェブサイトを閲覧したりするためには、相手がネット上のどこにいるのか特定しなければなりません。

ネットワーク上でサーバなどを特定するには、「123.45.67.89.」などといった数字の組み合わせでできている「IPアドレス」を使用します。
これが、インターネット上の「住所」。

しかし、数字の組み合わせでは覚えにくいとなどの理由から、DNS(Domain Name System)によって、個々のIPアドレスに対応して、一定のルールに従って作られた文字列である「ドメイン名」が設定されるようになりました。

1つのIPアドレスに割り当てられる「ドメイン名」は唯一無二で、絶対に重複しません。

では、URLやメールアドレスにおいて、どの部分が「ドメイン名」かというと、弊社の場合で見てみましょう。


http://www.coralco.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分
「info@coral.co.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分


つまり、インターネット上のコンピュータなどを特定するための住所のようなもの=「IPアドレス」が、数字の羅列で覚えにくいので、分かりやすく表記したのが「ドメイン名」、ということになります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. SNS(Social Networking Service)は日本では2011年頃急激に注目を集め始…
  2. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…
  3. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…

注目記事

  1. ビットとバイト?コンピュータで扱うデータ量の単位

    ビットとバイト?コンピュータで扱うデータ量の単位

  2. デジタルカメラの基礎知識を身につけたい時に役立つサイト5選

    デジタルカメラの基礎知識を身につけたい時に役立つサイト5選

  3. 大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

    大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

アーカイブ

ページ上部へ戻る