「ドメイン名」とは、何の名前?

ドメインイメージ

手紙や贈り物などを相手に届けるには、住所が必要です。
インターネット上でも、電子メールを送ったり、ウェブサイトを閲覧したりするためには、相手がネット上のどこにいるのか特定しなければなりません。

ネットワーク上でサーバなどを特定するには、「123.45.67.89.」などといった数字の組み合わせでできている「IPアドレス」を使用します。
これが、インターネット上の「住所」。

しかし、数字の組み合わせでは覚えにくいとなどの理由から、DNS(Domain Name System)によって、個々のIPアドレスに対応して、一定のルールに従って作られた文字列である「ドメイン名」が設定されるようになりました。

1つのIPアドレスに割り当てられる「ドメイン名」は唯一無二で、絶対に重複しません。

では、URLやメールアドレスにおいて、どの部分が「ドメイン名」かというと、弊社の場合で見てみましょう。


http://www.coralco.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分
「info@coral.co.jp」のドメイン名 → coral.co.jp の部分


つまり、インターネット上のコンピュータなどを特定するための住所のようなもの=「IPアドレス」が、数字の羅列で覚えにくいので、分かりやすく表記したのが「ドメイン名」、ということになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…
  2. メガ、ギガ、テラ…?コンピュータで扱うデータ量の単位
    デジタルな世界で扱われる情報量は、ものすごい勢いで巨大化しています。少し前までは「最大値」だと思って…
  3. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…

注目記事

  1. 今注目の「IoT」とは?

    今注目の「IoT」とは?

  2. 大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

    大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

  3. スタートイメージ

    ウェブサイトは開設がゴールじゃない!適切な運営でサイトの旬を保つ方法

アーカイブ

ページ上部へ戻る