「SEO対策」とは、何のために何をすること?

SEO対策とは、のイメージ画像

SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の頭文字を取った略語で、GoogleやYahoo! などの検索エンジンの検索結果で上位に表示されるように工夫すること、または、そのための施策・技術を指します。

何か知りたいことがある時、まずGoogle等の検索サイトで検索して、検索結果の上位に出て来たページのリンクをクリックしませんか? 多くの人がそのように行動するため、検索結果で上位に表示されることは、ユーザを増やす上では最重要事項です。上位であればあるほどクリック率が高くなる、つまりアクセス数が増え、サイトを閲覧・活用してもらえることにつながります。

以前は検索エンジンの隙をつくような手法が横行していたこともありましたが、現在はそのような手法を採るサイトには、掲載順位が下がる、検索結果に出てこなくなる、といったペナルティが課されることもあります。

検索サービス最大手のGoogleは、ユーザのために優れたサイトを作るという努力が、きちんと報われるような検索結果を出したいと考えています。
・検索するユーザにとって有益なコンテンツをわかりやすく提供する
・Googlebotにとってわかりやすい構成にする
の2点をしっかり押さえる施策が本質的なSEO対策と言えるでしょう。

この記事は以下のリンク先を参考にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンテンツマーケティングとは
    コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング…
  2. SNSの情報拡散によって企業がダメージを受けることもありますが、その中でも一番懸念されるのは、会社や…
  3. CMSイメージ
    CMSは、HTMLやCSSについての専門的な知識がなくても、Webサイトのコンテンツ管理ができるスグ…

注目記事

  1. メタキーワードイメージ

    Googleが利用していないのなら、meta keywordsは必要ない?

  2. 「サイバーとはどんな意味?」のイメージ画像

    「サイバー」とはどんな意味?

  3. 取引イメージ

    ネットショップを運営するなら知っておきたい「特定商取引法」による表示義務

アーカイブ

ページ上部へ戻る