検索結果に急に表示されなくなった!何が原因?

表示されないイメージ

自社のホームページを作ったからには、検索サイトで上位に表示されて欲しいものです。
しかし、「今まで検索結果に表示されていたのにある日突然表示されなくなってしまった」、または「検索順位が急にランクダウンしてしまった」ということもあるようです。
このような事態は一体何が原因で起こるのでしょうか。

ペナルティが課せられている可能性も

Googleにはウェブマスターガイドラインがあり、これに違反してしまうとペナルティが課せられて、検索結果に表示されない、検索順位が急激にダウンするということがあります。

では、どのようなことが違反行為になるのかというと・・

  • 業者などに依頼し有料で外部リンクを貼ってもらう。
  • 大量にドメインを取得してそれぞれを相互リンクさせる。
  • 検索エンジンのクローラーと人間にそれぞれ違うコンテンツを見せる。
  • ユーザには見えない隠しテキスト、隠しリンクを設定する。
  • 特定の検索キーワードで検索結果の上位に表示されることを目的に作成された「誘導ページ」。

上記のような行為が違反とみなされます。
もしもこのような行為があった場合は、違反行為を修正してGoogleに再審査リクエストを送りましょう。修正が認められればペナルティは解除されます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大手イメージ
    Webサイトの制作費は、発注先によって大きく変わります。 個人事業主→中小規模Web制作会社→広告…
  2. 「迷惑メールを通報して大人の対応」のイメージ画像
    大切なメールかと思いきや、確認したら迷惑メール(スパムメール)だった。そんな時は本当に腹立たしいもの…
  3. 「クラウドサービスに預けているデータが消えた!?」のイメージ画像
    レンタルサーバはインターネット上にWebサイトを公開したり、メールなどのデータを保管するなど他にも様…

注目記事

  1. 「伝わりやすく、信頼されるWebサイトにするための2つのポイント」のイメージ画像

    伝わりやすく、信頼されるWebサイトにするための2つのポイント

  2. 大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

    大きなファイルはファイル転送サービスかオンラインストレージサービスで

  3. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

アーカイブ

ページ上部へ戻る