検索結果に急に表示されなくなった!何が原因?

表示されないイメージ

自社のホームページを作ったからには、検索サイトで上位に表示されて欲しいものです。
しかし、「今まで検索結果に表示されていたのにある日突然表示されなくなってしまった」、または「検索順位が急にランクダウンしてしまった」ということもあるようです。
このような事態は一体何が原因で起こるのでしょうか。

ペナルティが課せられている可能性も

Googleにはウェブマスターガイドラインがあり、これに違反してしまうとペナルティが課せられて、検索結果に表示されない、検索順位が急激にダウンするということがあります。

では、どのようなことが違反行為になるのかというと・・

  • 業者などに依頼し有料で外部リンクを貼ってもらう。
  • 大量にドメインを取得してそれぞれを相互リンクさせる。
  • 検索エンジンのクローラーと人間にそれぞれ違うコンテンツを見せる。
  • ユーザには見えない隠しテキスト、隠しリンクを設定する。
  • 特定の検索キーワードで検索結果の上位に表示されることを目的に作成された「誘導ページ」。

上記のような行為が違反とみなされます。
もしもこのような行為があった場合は、違反行為を修正してGoogleに再審査リクエストを送りましょう。修正が認められればペナルティは解除されます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今やインターネットなしでは生活できないと言っても過言でない時代。お父さんが趣味で使うノートパソコン、…
  2. 「被害に遭ってからでは遅い。事前に知っておきたいインターネットセキュリティ」のイメージ画像
    電車に乗るときに列車の時刻を調べたり、ネットショッピングで欲しかったものを買い物したりと今の時代は多…
  3. SNSの情報拡散によって企業がダメージを受けることもありますが、その中でも一番懸念されるのは、会社や…

注目記事

  1. ご存知てすか?Eメールの仕組み

    ご存知てすか?Eメールの仕組み

  2. 「ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる」のイメージ画像

    ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる

  3. 便利が増えるとリスクも増える。IoTのリスクとは?

    便利が増えるとリスクも増える。IoTのリスクとは?

アーカイブ

ページ上部へ戻る