ご存知てすか?Eメールの仕組み

ご存知てすか?Eメールの仕組み

今や当然のように使っているEメール。日常的に私達は使っていますが、そもそもどのような仕組みになっているかご存知でしょうか。Eメールは郵便物と違ってメールそのものが直接相手のパソコンに届いているわけではなく、次のような手順を踏んで送られています。

  1. まずあなたのPCやスマホなどのメールソフト等からメールを送信する指示を出す。
  2. 送信指示が出されたメールは、インターネット上にあるあなたのメール用の【送信メールサーバ】に届く。
  3. 送信メールサーバはインターネット上にあるメールの宛先を探し、宛先メールサーバが見つかったらメールを送る。
  4. 相手先の「受信メールサーバ」は、あなたの「送信メールサーバ」からメールを受け取る。
  5. 相手がPCやスマホなどのメールソフトでメールを受信する(POP)。メールをサーバに置いたまま閲覧する方法もある(IMAP)。

このようにEメールはメールサーバーを介してメールの送受信を行っています。もちろん、仕組みを知らなくてもEメールを使うことはできますが、この仕組みを知っておくとメールのトラブルに対応しやすくなったり、メールに伴うリスクや迷惑メールなどについても理解しやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. PDCAイメージ
    インターネット上に限らず、あらゆるプロジェクトマネジメントで実践されている「PDCAサイクル」。目標…
  2. 「狙われるのが不特定多数ではない、標的型攻撃とは?」のイメージ画像
    インターネットの発達と共に、激しさを増しているサイバー攻撃。中でも、特定の組織を標的として、重要デー…
  3. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…

注目記事

  1. 機種依存文字って、使っちゃいけないの?

    機種依存文字って、使っちゃいけないの?

  2. SNS利用のガイドラインを策定し、ソーシャルメディア&ITリテラシー向上を

  3. 売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

    売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

アーカイブ

ページ上部へ戻る