売れないネットショップが確認すべき集客ポイント2 ~検索結果~

売れないネットショップが確認すべき集客ポイント2 ~検索結果~

ネットショップを立ち上げたけれど、集客もいまいち伸びず、かつ売れない。こんな時、確認しておきたいのが『検索結果』です。検索結果はネットショップの集客においてとても重要なポイントです。それはなぜでしょうか。

購買意欲のある人は商品名そのものや関連ワードで検索していて、商品をどこで買おうか探していることが多いです。多くのネットショップで売り上げのベースは検索経由の購入であるとされています。

ですから、自分のショップがどのようなワードやフレーズで検索され、何位に表示されるか把握しましょう。もし、検索エンジンでヒットしない場合は、検索エンジンに店の存在を知らせる必要があります。

検索結果の状況があまりよくないと、SEO業者に依頼しなければならないかと思うかもしれませんが、そういう訳でもありません。業社に依頼するとコストもそれなりにかかります。自分でできる対策もあるので、下記ページを参考にまずはそれをやってみるとよいでしょう。

SEO Factorバナー広告

見込み客が検索で使いそうなワードやフレーズを洗い出し、それを基に、検索結果で上位に挙がっていけるよう施策を行ってみましょう。基本的なことを押さえるだけでも、効果が得られる場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「情報リテラシーとは」のイメージ画像
    皆さんは『情報リテラシー』という言葉をよく耳にすることがあるのではないでしょうか。 もともと「…
  2. 大手イメージ
    Webサイトの制作費は、発注先によって大きく変わります。 個人事業主→中小規模Web制作会社→広告…
  3. コンテンツマーケティングとは
    コンテンツとはもともと「中身」という意味ですが、コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング…

注目記事

  1. メタキーワードイメージ

    Googleが利用していないのなら、meta keywordsは必要ない?

  2. 「「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ」のイメージ画像

    「ひょっとして標的型サイバー攻撃?」と思ったら、相談窓口へ

  3. 「ページごとのアクセス数を知る方法」のイメージ画像

    ページごとのアクセス数を知る方法

アーカイブ

ページ上部へ戻る