売れないネットショップは、まず集客に力を入れる

売れないネットショップは、まず集客に力を入れる

インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営しようとすると商品ページ制作から販促・集客メルマガの配信、検索対策、商品入れ替え・追加などやる事が山ほど。

いざネットショップを開店したものの、なかなか売り上げに繋がらないという場合、何から手を打てばよいのかわからないかもしれませんが、まずやるべきは『集客と接客』。今回は集客の見直しポイントについて紹介したいと思います。

  1. アクセス状況
    まずネットショップに人が来てくれているのか、アクセス状況を確認しましょう。
  2. 検索結果
    例えば取り扱い商品名やカテゴリ+通販などで検索した時、上位に表示されているかどうか。ネットショップに来店してもらうための道が整備されているか確認します。
  3. サイトやページ構成
    もしもアクセス数自体があまりない、検索結果で順位が低い場合はページ構成やショップの構造などが検索エンジンから評価されていない可能性があります。
  4. 広告の運用は大丈夫か
    リスティング広告などを出している場合、その広告がきちんと表示されているのか?クリックされているのか?ということを確認しましょう。お金をかけて広告を出しても、成果がなければ意味がありません。

4つのポイントついて次からさらに詳しく紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今やインターネットなしでは生活できないと言っても過言でない時代。お父さんが趣味で使うノートパソコン、…
  2. 「一度おきると被害は甚大!情報漏洩はなぜおきる?」のイメージ画像
    度々、ニュースでも話題になる『情報漏洩』。情報漏洩とは企業や組織の所有する顧客情報や技術情報など様々…
  3. メガ、ギガ、テラ…?コンピュータで扱うデータ量の単位
    デジタルな世界で扱われる情報量は、ものすごい勢いで巨大化しています。少し前までは「最大値」だと思って…

注目記事

  1. 「モデム」って、なんですか?

    「モデム」って、なんですか?

  2. 売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

    売れないネットショップが確認すべき集客ポイント3 ~サイトやページの構成~

  3. 取引イメージ

    ネットショップを運営するなら知っておきたい「特定商取引法」による表示義務

アーカイブ

ページ上部へ戻る