謎の暗号出現!?文字化けってどうして起こるの?

謎の暗号出現!?文字化けってどうして起こるの?

メールの本文や添付したテキストの文面が、漢字や記号や数字の配列など、まるで謎の暗号のようになってしまったことはありませんか。これはいわゆる、「文字化け」と呼ばれる現象で、コンピュータで文字を表示する際に文字が正しく認識されず、誤った文字で表示されてしまうことです。文字が誤変換されるには、いくつかの原因が考えられます。

<文字化けの主な原因>

  1. テキストを保存した時と閲覧する時とで、それぞれ異なる文字コード、改行コード(改行を指示する制御用の文字)を用いていることによる。
  2. テキストを送受信した際のノイズの混入、あるいはデータの欠落による。
  3. 機種依存文字を使用している、または正しく表示するために必要なフォントがない

主にこれらが原因と考えられますが、状況によっては原因が断定できないこともあります。まれに、送受信するパソコン同士の相性が悪いことが原因ということもあります。

また、文書ファイル等テキストを印刷した際に文字が誤変換された状態で出力されてしまうこともありますが、これも「文字化け」と言います。この場合は、印刷しようとしているテキストに使用されているフォントがプリンター側にインストールされていない場合に起こります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 売れないネットショップは、まず集客に力を入れる
    インターネットの普及に伴って、今や当たり前の存在となったネットショップ。実際、ネットショップを運営し…
  2. SEO,Googleイメージ
    Googleは日々変化し続けています。 それは、「ユーザーが見たい情報にいち早く辿りつける検索…
  3. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…

注目記事

  1. 「ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる」のイメージ画像

    ウェブサイトは「コンセプトメイキング」で決まる

  2. 「企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント」のイメージ画像

    企業側・見る人、双方に益する企業サイトにするために押さえておきたい6つのポイント

  3. 便利が増えるとリスクも増える。IoTのリスクとは?

    便利が増えるとリスクも増える。IoTのリスクとは?

アーカイブ

ページ上部へ戻る