「モデム」って、なんですか?

「モデム」って、なんですか?

「パソコンって、買ってきたらすぐインターネットできるんでしょ?」

そう思っている方も少なくないようですが、答えは「No!」です。パソコンでインターネットに接続するには、プロバイダから送られてくるデータ信号をパソコンで使える信号に変換する必要があります。アナログ電話回線では、当然「アナログ信号」が使われているわけですが、それをパソコンで使用する「デジタル信号」に変換しなければ通信できません。逆も同様で、パソコンから発信する「デジタル信号」はアナログ電話回線を通してインターネットに接続するわけですから、「アナログ信号」への変換が必須となります。

そこで必要となってくるのが、「モデム」と呼ばれる信号変換機なのです。インターネットが一般にも普及し始めた頃は、アナログ電話回線のダイヤルアップ接続で使われる「アナログモデム」が主流でしたが、最近では、ADSL回線で使われる「ADSLモデム」やCATV回線で使われる「ケーブルモデム」など、多様になっています。また、光回線を利用する場合には、「VDSLモデム」が必要になります。

なお、1つの「モデム」には、通常1台のパソコンしか接続できません。複数のパソコンでインターネット接続したい場合は、「ルーター」と呼ばれる接続機器が必要です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. IoTは新しい価値も生み出す
    パソコンやスマートフォンなどのIT関連機器、情報端末だけでなく、家電や様々なモノをインターネットに接…
  2. 撮影テクニックの向上に役立つサイト4選
    写真の表現の幅を広げたい、クオリティをアップさせたいとお考えのウェブ担当者さんにおすすめの撮影テクニ…
  3. 「「ポート番号」って、何のこと?」のイメージ画像
    「ポート番号」とは、コンピュータ間で通信する際に、データが出入りする出入り口の番号のことを指します。…

注目記事

  1. 取引イメージ

    ネットショップを運営するなら知っておきたい「特定商取引法」による表示義務

  2. 個人製作イメージ

    Webサイトを個人事業主に依頼するメリット・デメリットとは

  3. ブラウザイメージ

    「ブラウザ」とは、ウェブサイトを見るのに必要なソフトのこと。

アーカイブ

ページ上部へ戻る